検索
  • まごのて

屋久島

最終更新: 2018年11月28日

まごのて整骨院 Kです。

11月25日に縄文杉を見に行ってきました。


標高600メートルの荒川登山口を

5:50に出発。


8キロ続くトロッコ道をひたすらテクテク行きます。





途中ガイドさんから屋久島の歴史や屋久島の森の作られ方を聞きながらひたすら歩く。



8:50ようやくウィルソン株に到着


この株の上はどこに行ったのか?


ガイドさん聞いたところ、400年前に秀吉さんが切らせたと言う話もあるそうです。





ウィルソン株の外はこんな感じでした。









さらに山道を歩く事 2時間 やっと、



10:30 念願の縄文杉に到着しました。


どーんっと、そびえ立つその姿は圧巻でした。


何千年もかけて、凄い、凄すぎです。


ありがとう。



屋久杉は現在3本らしいです。

樹齢1000年以上の杉が屋久杉と呼ばれるらしい。



今回のグループはペースが若干、早かったので、ガイドさんがいろいろな話をしてくれました。(詳細はまた次回にでも書きますね)


目にも、身体にも、頭にも、とても良い経験ができました。


皆さんも、体力に自信と機会が有ったら、ぜひ 行ってみてください。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示